光目覚まし時計 intisquare 安い

光目覚まし時計のintisquareが安い

光目覚まし時計のintisquareは、ネット通販で購入できますが電気屋さんには置いてないようです。楽天では販売されていますが、ほんのちょっと値段が高めです。なのでどうせ購入するなら公式サイトでの購入が安いし安心できると思います。


ちなみにamazonで購入できるか調べてみましたが、販売されていませんでした。


楽天
26,800円 送料無料 全額返金保証付き


amazon
販売されていません。


公式サイト
25,800円 送料無料 全額返金保証付き






inti目覚ましはどうなの?

僕もそうですが、昔から朝が苦手でどうしても二度寝しちゃうなんてことはよくありました。この二度寝は気持ちはいいのですが、体にとって百害あって一利なしと言われています。


また朝起きるときに強制的に目覚ましの音や振動で起こされるのは、自律神経を乱されてしまうそうです。



例えば強制的に起こされることによってドキッとして心臓や自律神経に影響して身体にとっておすすめではありません。



これが二度寝によって2回も身体に負担をかけてしまうんです。逆に朝日を浴びて自然に目を覚ますことは身体に良いという事がわかっています。


起きた後はできるだけ早く明るい光を浴びたほうが良いといわれています。目覚めた後に5分から30分ほど光を浴びるとその日一日スムーズに仕事や勉強に入っていけます




そこで注目を浴びているのが、光目覚まし時計 intiなんです。スッキリ起きることが出来て夜もグッスリ寝れるんです。だから体調もよくなります。





朝起きた時に光を浴びるとこんなに良いことが!

二度寝を常に続けていると体内時計を狂わせて1日のスイッチも入りづらくなるのです。つまり二度寝をすることによって時差ぼけのようになってしまうんです。


部屋の明かりでいいと思う人がいるかもしれませんが、しっかり人間を目覚めさすのには2500ルクス以上という照度が必要です。


一般の家庭の明るさでは700ルクス程度なのです。コンビニのあの明るさでも1500ルクス程度なのです。光で起きることが出来るinti(インティ)の目覚まし時計であれば25センチ程度離れていれば2500ルクスの明るさを出すことが出来るんです。


朝起きたときに光を浴びるだけで体に様々な良い影響を及ぼしてくれます。


1.セロトニン
2500ルクス以上の明るい光を浴びることによって目覚めを促す脳内物質を活性化させる。


2.メラトニン
セロトニンは夜遅くなるとメラトニンに変わってしまいます。


3.体内時計
朝の光でリセットされ一日の覚醒と睡眠のタイミングをコントロールします。


4.自律神経
体の活動時や昼間に活発なるのが交感神経で安静時や夜に活発になるのが副交感神経

ストレスなどで自律神経に悪影響が!

朝に目覚めが悪くなると二度寝してしまうことがよくあります。よく言われているのが自律神経のバランスの乱れによることで眠りが浅くなってしまい二度寝をしてしまいます。


これはストレスや生活習慣の乱れ、季節などにより気温の変化などもあります。特に自律神経が乱れてしまうと寝つきが悪くなるばかりではなく夜中に目が覚めてしまい眠りが浅くなってしまうこともあります。


こういったことが続くと目覚めが悪くなり二度寝になってしまったり、昼間に睡魔が襲ってきたり、日中なかなか倦怠感が取れないということもあります。


ではなぜ朝の光を浴びると体にとって良いことなのでしょうか?朝に光を浴びることによって目覚めが良くなるばかりではなく体内時計がリセットされることもあからです。


ただ眠いのにカーテンを開けたり照明をつけたりということはなかなか難しいのです。そこで目覚まし時計によって朝目覚めるのに必要な2500ルクスの光を浴びることが出来ることによって気持ちよくおきることが出来るんです。



リンク集|123
inserted by FC2 system